認知症相談ナビ

認知症のご本人とご家族の笑顔と
生活を支えたい情報サイト

■監修者
順天堂大学大学院医学研究科 精神行動科学教授
新井 平伊 先生

認知症治療で期待できることとは?  いつまでも住み慣れた環境で暮らしたい

どうして治療が必要なの?(できるだけ早めに開始・継続する意義)

 認知症治療を早期に開始した場合、治療しなかった場合に比べて症状の進み具合を遅らせることができ、「ご本人らしく過ごすことができる時間」が長くなればなるほど、介護負担も減少します。
 ですから、認知症を疑ったらすぐに医療機関を受診すること、認知症の診断を受けたらすぐに治療を開始して、途中で止めないことが大切です。また、症状が進行してから治療を開始しても効果が出にくいので、できるだけ早目に治療を開始しましょう。