認知症相談ナビ

認知症のご本人とご家族の笑顔と
生活を支えたい情報サイト

■監修者
順天堂大学大学院医学研究科 精神行動科学教授
新井 平伊 先生

認知症とは?もしかして認知症・・・?と思ったら

医療機関はどこを受診すればいいの?
(かかりつけ医、専門医〈精神科、神経内科、老年病科、脳神経外科〉)

 認知症は早期発見・早期治療が肝心です。早めに治療を開始することで本人らしく過ごせる期間を延ばすことができます。「もしかして認知症かも…」と思ったら、まずは近くのかかりつけ医の先生に気軽に相談してみましょう。
 脳の画像検査など、より高度な検査が必要な場合には、かかりつけ医の先生に専門の医療機関を紹介してもらうことができます。
 専門的な認知症診断、診療が受けられる診療科としては「精神科」、「神経内科」、「老年病科(老年内科)」、「脳神経外科」などが一般的です。各診療科には下表のような得意分野があることも知っておくとよいでしょう。

医療機関

 とくにかかりつけの病院がない場合には、認知症の専門外来がある病院に相談してみるか、お住いの地域の地域包括支援センターに紹介してもらうことも可能です。